スポンサード リンク

佐藤めぐみ

佐藤めぐみさんの杏、ドラマ砂時計のあらすじ50話中盤での名場面

佐藤めぐみ&砂時計ということで、本サイト「砂時計」のあらすじの中から、佐藤めぐみさんが演じた杏の大人時代に焦点を合わせ、佐藤めぐみさんの杏のシーンをピックアップして紹介してます。


杏が、待ち合わせのバーに、着くと佐倉は着ておらず、「佐倉さんから預かっていますよ」と「仕事で遅くなる。美味い手料理が食いたい」と言うメモと一緒に家のキーを渡すされます。
「まだ返事もしてないのに」と呆れる杏。

佐倉の家で、杏が料理を用意し待っていると、佐倉が帰ってきて「おっ」っと杏を見て言います。
「おかえりなさい」と言う杏に「おっすげえご馳走」と佐倉。
「その前に、聞きたいことがあります!これ、元カノ持っていないでしょうね?」と家のキーを見せ杏は佐倉に聞きます。
平然と持っていないという佐倉に「あっ、動揺しないのね」と言いますが、反対に「何歳だと思ってるんだ」と言われた杏は「水かけられました」と言うと、「えっ」と動揺する佐倉に「ビックリしてる」とやり返します。
そこまでする女だとは思わなかった言い「悪かった、ごめん」と誤ります。
「あっ。あやまった」と意外そうな杏。
「あのな、俺だって、悪いと思ったら謝るんだよ」という佐倉に杏が言います。
「あのぉ、こないだの返事、付き合わないかって事の…」
「ここに来たって事が答えじゃないの」と佐倉は言います。
と、杏がよく見ると佐倉の荷物が変です。
「なに?出張」と聞く杏。
「いや、海外赴任。とりあえず2年程行く事になった。もうすこし延びるかも知れないけど」とケロッと言い「美味そうだな」と事も無げに言う佐倉。
「いつから?」と杏が聞くと「来月」と答えます。(杏、ビックリ!!)


佐藤めぐみさんの杏の意外な展開ですが、数少ない切なくないシーンですね。
佐藤めぐみさんの杏は、切ないシーンが多くて、でもまぁそこもぐぐっとくるんですgね。
でも、合間の某コーヒーのCMの佐藤めぐみさんも…良しと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。